ダイビング中

沖縄ダイビングはどこですればいいか

ダイビングはどこですればいいか。海外の海もいいですね。有名なダイビングスポットは世界各地にあります。グアムやサイパンなら比較的近くて有名なダイビングスポットもあると思います。一年中潜れるのも魅力です。日本語も通じやすいですし、日本人のいるダイビングショップも多く便利だと思います。初心者の体験ダイビングも豊富にあるでしょう。海のきれいさなら沖縄は負けていないか勝っていると言われています。
いくら沖縄でも海に入るのに冬は厳しいかもしれませんが、旅行を楽しむには温暖な気候ですから過ごしやすいでしょう。真夏も、昨今の猛暑を考えると東京のほうが気温も高いということもあるくらいで、暑くても湿気が少なく気持ちがいいと思います。海へ行くなら一度は離島を訪れてほしいと思います。沖縄本島も十分きれいですし、有名なポイントもいくつもありますが、のんびりした空気とビーチのきれいさに感動したものです。離島だとホテルが無くて民宿だったりします。他の宿泊者とお話する機会も多く楽しいです。
また、ダイビングの後にはログを記録するのですが、民宿やペンションの人がダイビングのガイドも行う場合もあり一緒に夕食前にログを書きながらお話しするのも、リゾートホテルではできない経験です。

沖縄のダイビングの料金について

ダイビングの料金について簡単に説明したいと思います。ただし、ダイビングの料金と言っても本当にショップによってばらばらなところもあります。また、ツアーなどで沖縄に行きますと飛行機代に宿泊費用に合わせてついているものもあります。なので、一様にこの金額とは言えませんが大まかなところだけ少しお話したいと思います。
恐らく、沖縄では1日ダイビングするので、5000~10000円程度ではないかと思います。1日なので、朝と夕方に30分から1時間程度潜った時の料金となります。また、始めは体験である体験ダイブとなりますので、少し割高になったりします。実際に免許を取得してそれから行うともう少し割安になるかとは思います。また、機材などを自分でそれますと、ボンベ代とかしかならないので、もっと安くなります。その様にして金額は分かれています。
また、先にも少し触れていますように、沖縄では基本的に潜る場所や利用するショップによって金額は変わってきます。なので、ここでは大まかな金額しかお伝えできませんので、あとは実際にショップに連絡したり足を運んだりして確認しているとより良いかもしれません。繰り返しますが、恐らく1日あたりでは5000~10000円程度ではありますが、あとはダイビングの条件によって微妙に変わってきますので、注意してください。

沖縄でダイビングをするメリットには何があるの

沖縄の綺麗な海で、魚と一緒に自由に泳いでみたいと考えたことはありませんか。テレビや雑誌で優雅にダイビングをしている写真を見ますと、気持ちよさそうに泳いでいますので魅力的に感じている方も多いはずです。では、沖縄でダイビングをするメリットには何があるのでしょうか。
沖縄でダイビングをするメリットは、やはり海の中を自由に泳げることです。陸とは違い、海の世界ならではの美しさを身近に感じることは普段の生活ではなかなかできることではありません。魚とイルカと一緒に泳いだり、サンゴを眺めたりと冒険心をくすぐる魅力がダイビングにはあります。
これからダイビングを始めてみたいと考えている方は、ダイビングスクールに通うことがおすすめです。初心者の方にも丁寧に教えてくれますし、マンツーマンのコースもありますので自分のライフスタイルに合わせて選択をしましょう。ダイビングのライセンスを取得することで、様々な美しい海を身近で楽しむことが可能になります。
友人や大切な人と海に潜ることで、そこでしか味わえない思い出を共有することができます。海の中で結婚式を挙げるプランもありますので、ダイビングが好きな方は参考にしてみませんか。二人だけの大切な思い出を作ることができます。

沖縄のダイビングに必要な物は?

沖縄では、ダイビングを体験することができます。あまり、ダイビングなどは体験することができませんので、沖縄のダイビングを楽しみたい方のために、必要な物を紹介したいと思います。沖縄のダイビングでも、場所やツアー内容により変わる可能性はありますが、大体必ず必要な物はなにかを、紹介します。まずは、水着です。沖縄のダイビングでは、ウェットスーツの下にインナーとして水着を着用します。また、水着だけでダイビングする場所もある可能性があります。もちろんウェットスーツのみでのダイビングも可能ですが、沖縄のダイビングでは水着を持っていきましょう。次に、バスタオルやサンダルです。必至ではありませんが、ダイビング後のシャワーの後に使用するタオルや、島などを歩く際に脱ぎ履きしやすいサンダルは、便利です。また、気になる方は日焼け止めや酔い止めなど、沖縄のダイビングを楽しむためにも、必要な方は持っていきましょう。次に、レンタカーの手配です。こちらは、ダイビング後なども含めレンタカーがあると移動が便利になうえに、自由に観光などを行う事ができます。沖縄のダイビングなど、ツアーではない方は、移動にレンタカーを使用しましょう。

おすすめの記事

記事一覧

TOP